ひよっこ 第47話

ひよっこ 第47話 みね子(有村架純)らは、向島電機の業績不振で給料を減額されることに。しかし金額は変えずに家族へ仕送りをして、懐はさみしくなる。それでもまた頑張ろうと時子(佐久間由衣)たちと励まし合う。毎月の給料日にすずふり亭へ行くことを楽しみにするみね子は今月も店を訪れるが、メニューの値段を見て悩む。 #邦画

ひよっこ 第48話

ひよっこ 第48話 茨城に戻ることになった綿引(竜星涼)は、みね子(有村架純)に「実(沢村一樹)を捜せなくなった」と謝る。突然のことに何も言えないみね子は、何となく寂しい気持ちになる。一方、綿引は仲良くなった雄大(井之脇海)にも別れを告げる。そして綿引は東京での最後の日も、実を捜して街で聞き込みを続ける。 #邦画

こんなところで裏切り飯 第7話

こんなところで裏切り飯 第7話 「時代に合った経営方針の変化が必要です」部下に提案された榊原 (伊武雅刀) が秘書の真理子 (志田彩良) と出張するのは広島。ここには、榊原ホテルの中で最も歴史の古いホテルが。支配人の三浦 (岡嶋秀昭) と榊原は、創業時からのいわば戦友。そんな戦友に言い渡した「リニューアル」に榊原は思い悩む。広島での裏切り飯はカツ丼。その食卓で「仕事の本質は何か?」を榊原は気付かされる。 #邦画

こんなところで裏切り飯 第8話

こんなところで裏切り飯 第8話 『俺が動くしかない。』ある夜、真理子 (志田彩良) は誰かと不穏な電話をする成本 (梅田誠弘) を目撃してしまう。するとある日、週刊誌に「成本の姿」が。『ホテルの評価を上げるため不正を働いたのでは? 』そんな疑念が社内に渦巻く中、榊原 (伊武雅刀) は真理子に成本との会食を依頼する。その場所は仙台!? まさかの「裏切り飯」が成本を変えていく… #邦画

虎に翼 第53話

虎に翼 第53話 第11週「女子と小人は養い難し?」 (53) 初回放送日:2024年6月12日 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。戸惑いながらもできることを模索する寅子(伊藤沙莉)は多岐川(滝藤賢一)に直接交渉を試みる。 #邦画

肝臓を奪われた妻 第11話

肝臓を奪われた妻 第11話 生花店で暴れた弘子(加藤千尋)から優香(伊原六花)をかばい、小栗(戸塚純貴)が大けがを負った。中村家に”奪われた”分、復讐のために”奪ってきた”優香は「すべて、私のせいだ…」と絶望する。そんな彼女を優しく迎え入れた春美(猫背椿)だったが、大切な人たちを傷つけたくない優香は、ある決断を伝える。 #邦画

さっちゃん、僕は。 第1話

さっちゃん、僕は。 第1話 朝賀庵による同名漫画が原作の、裏切りから始まる、純愛と破滅のストーリー。大学進学のため、東京で一人暮らしをする京介(木村慧人)は、彼女の早智(中山ひなの)と遠距離恋愛中。そんなある日、偶然拾った落とし物を届けるため、隣人の部屋を訪ねた京介は、風呂上がりの紫乃(石川恋)が現れ、目のやり場に困ってしまう。 #邦画

お迎え渋谷くん 第11話

お迎え渋谷くん 第11話 渋谷(京本大我)が暴行事件を起こしたと聞き、愛花(田辺桃子)をはじめ保育園にも激震が走る。神田(内藤秀一郎)は渋谷の心配をする愛花に事件の内情を話す。数日後、釈放された渋谷と響子(長谷川京子)は、関係各所に頭を下げて回る。神田は追い詰められた渋谷の本心を聞き、「父親に会いに行こう」と切り出す。 #邦画

ひよっこ 第42話

ひよっこ 第42話 君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)が美代子(木村佳乃)を訪ねてくる。女性たちのにぎやかな集まりから逃げるように、茂(古谷一行)は出掛ける。子供のことを話していると、美代子はみね子(有村架純)に申し訳なく思う気持ちを打ち明ける。東京へ行っても我慢して、やりたいことが出来ていないのではと心配なのだ。 #邦画

ひよっこ 第44話

ひよっこ 第44話 みね子(有村架純)らは、洋品店で水着を買ってくる。早速部屋で見せ合いながらはしゃぐが、みね子は高い買い物をしてしまったと家族に申し訳なく思う。家族への手紙でも海水浴に行くことをわびる。一方、みね子に会いに来た綿引(竜星涼)は、自分が現れるとまた心配をかけてしまうと、入ることをためらう。 #邦画

ひよっこ 第45話

ひよっこ 第45話 海水浴に行く日は朝からどしゃぶりで、みね子(有村架純)らは意気消沈する。幸子(小島藤子)は一同を励まし、弁当作りに取り掛かる。そこへ雄大(井之脇海)と綿引(竜星涼)が迎えに来る。雨なら映画はどうかと優子(八木優希)が提案すると、時子(佐久間由衣)は「ウエスト・サイド物語」が見たいと言う。 #邦画

歴史のレシピを作ってたべる 第11話

歴史のレシピを作ってたべる 第11話 吉祥寺から徒歩20分のところに住む、結婚してから長い時間を過ごしてきた、主人公・藤田ジュンとその夫・ヨシヲの夫婦の物語を歴史レシピと共に描くドラマ。マニアックな音楽映画や小説といった趣味と、親から教わった道徳と優しさの価値観が合う夫婦のテンポの良い掛け合いは必見!そして数々の歴史のレシピからその時々の時代を感じ、タイムスリップしたかのような感覚になること間違いなし!第11話で紹介するのは「クレオパトラ」が食べていたご飯。古代エジプトの女王「クレオパトラ」は何を食べていたのか…?「ナイルの賜物」とも言われる紀元前古代エジプトの歴史のレシピを再現する。 #邦画

歴史のレシピを作ってたべる 第12話

歴史のレシピを作ってたべる 第12話 吉祥寺から徒歩20分のところに住む、結婚してから長い時間を過ごしてきた、主人公・藤田ジュンとその夫・ヨシヲの夫婦の物語を歴史レシピと共に描くドラマ。マニアックな音楽映画や小説といった趣味と、親から教わった道徳と優しさの価値観が合う夫婦のテンポの良い掛け合いは必見!そして数々の歴史のレシピからその時々の時代を感じ、タイムスリップしたかのような感覚になること間違いなし!最終回・第12話で紹介するのは「メソポタミア文明」のご飯。およそ3800年前⼈類は何を⾷べていたのか…?粘土板から再現した「メソポタミア文明」の歴史のレシピを再現する。 #邦画

ミステリーS・ヤメ刑探偵 加賀美塔子3 FILE:03 歪んだ動機

ミステリーS・ヤメ刑探偵 加賀美塔子3 FILE:03 歪んだ動機 宗方探偵事務所の加賀美塔子(片平なぎさ)たちは、静岡県の焼津で起きた殺人事件の調査に取り掛かろうとしていた。被害者は宗方所長(大杉漣)の同級生・矢口朝子(新海百合子)。そして容疑者は同じく同級生の景浦美弥子(結城しのぶ)。朝子は殺される直前、その日行われた高校の同窓会の出席者から公衆電話で呼び出されていたことがわかっていた。使用された電話に残された指紋と一致した上アリバイもなく、警察は疑いの対象を美弥子ひとりに絞った。宗方は永遠のマドンナ・美弥子の疑惑を晴らしてあげたいと自ら立ち上がる。塔子たちは同窓会出席者で刑事の津田(市川勇)、実業家の新堂(中島久之)、朝子の親友・和恵(萩尾みどり)らから話を聞く。3人に疑うべき点はなさそうに思えたが…。 #邦画

ミステリー・セレクション・ 主任刑務官シリーズ・刑務官一条信一 消えた模範囚

ミステリー・セレクション 主任刑務官シリーズ・刑務官一条信一 消えた模範囚 刑務官が仮釈放前の受刑者を殺人容疑から守るために奔走する! 主任刑務官シリーズ「刑務官一条信一消えた模範囚」 ◆キャスト 柴田恭兵→一条信一(刑務官・副看守長) 原日出子→一条靖江(信一の妻) 草村礼子→一条蕗子(同母親) 山田辰夫→青柳剛史(刑務官) 大和田伸也→室田輝之(同) 中村梅雀→浅井祐次(受刑者) 原知佐子→浅井君子(浅井の継母) 佐々木すみ江→芳村早苗(同実母) 藤吉久美子→田所亜希子(同別れた妻) 丸岡奨詞→小林(刑事) 筒井真理子→金子美枝 小木茂光→栗田宏 小松政夫→岡林忠明 川俣しのぶ/増子倭文江/飯島大介/岡崎愛/石山律雄/矢吹蓮/古川康大/森田亜樹/辻博之/橋爪優里奈/佐藤仁/尾崎恵/森田聖子/加藤龍晨/工藤剛/宮崎不二子 ほか…

燕は戻ってこない 第7話

燕は戻ってこない 第7話 代理出産の「プロジェクト」は破綻しつつあった。リキ(石橋静河)の妊娠が判明したとたん、悠子(内田有紀)が家を出て行ってしまい、基(稲垣吾郎)は不安と孤独に苛まれる。悠子を愛していたからこそ代理出産を望んだはずが、今やその悠子を失おうとしている。リキは双子を妊娠していた。重いつわりに苦しむリキ。誰を頼ることもできず、やむを得ず基に連絡を取る。事態を知った千味子(黒木瞳)が行動を起こす。 #邦画

柚木さんちの四兄弟。 第10話

柚木さんちの四兄弟。 第10話 湊(山口暖人)は、宇多(泉有乃)と森田(原田琥之佑)のデートをぶち壊そうと、尊(大野遥斗)と二階堂(山城琉飛)と一緒に二人を尾行する。食べ歩きをする宇多と森田の姿を見つめる湊と尊。その様子から二階堂(山城琉飛)は、尊(大野遥斗)は宇多に気があるのではという思いを強めていく。そんな中、湊は森田に階段上り競争の勝負を挑まれるのだが、尊もそこに参戦すると名乗り出る。宇多が見守る中、三人での勝負が始まる。 #邦画

くるり~誰が私と恋をした 第10話

くるり~誰が私と恋をした 第10話 去年のクリスマスまでの記憶が全てよみがり、まこと(生見愛瑠)は律(宮世琉弥)と付き合っていたことを思い出す。同時に公太郎(瀬戸康史)が元カレではないということに気付き、まことは戸惑っていた。そんな中、律は「おんぶをされた借りがあるから」と朝日(神尾楓珠)を食事に誘いに来ていた。そこで朝日は偶然あることを知る。 #邦画

曲げない男、ク・ピルス 第10話

曲げない男、ク・ピルス 第10話 第10話 幸せ?2002年のワールドカップを思い起こすイベントは大盛況だったが、ユーザー数は思ったほど伸びず、ソクはがっかりしていた。しかし当時のピルスの写真を“ご近所さん24”で見たラッパーのモンタナが、自分の昔の写真もアップしながら、仲間にも“ご近所さん24”に加入しようと誘う。それがきっかけでピルスの写真がバズり…。その頃、ジュンピョは家族には内緒でモンタナのラップグループに入り、幸せを探そうとしていた。 #邦画

クライムパズル 第10話

クライムパズル 第10話 第10話(最終話) 最後のチャンスパク・ヒョン釈放まであと2日。スンミンはついに計画を実行に移す。だが刑務官に見つかり、復讐を果たせない。一方でユ・ヒは、スンミンが殺人犯になることを阻止するためにも、教団を法的に裁こうと考え、聖女としてパク・ヒョンに会うことにする。その隙にスンジェら検察が、イルシム財団とホンスの事務所に乗り込む算段だ。だが、スンジェの上司の地検長は教団に取り込まれていて、スンジェの動きを阻む。 #邦画

虎に翼 第52話

虎に翼 第52話 内容:家庭裁判所設立準備室に異動することになった寅子(伊藤沙莉)。上司の多岐川(滝藤賢一)はとにかく変わった人物のようで、寅子は不安を覚える。GHQからの通達により、桂場(松山ケンイチ)らは家庭裁判所設立に向けて動き出す。家庭裁判所設立準備室に異動することになった寅子(伊藤沙莉)。上司の多岐川幸四郎(滝藤賢一)はとにかく変わった人物のようで、寅子は不安を覚える。寅子たちの仕事は、従来からある少年審判所と新しくできた家事審判所を合併させ、2カ月後には全国に家庭裁判所を発足させる、というものだった。 出演:吉田恵里香,伊藤沙莉,石田ゆり子,岡部たかし,仲野太賀,森田望智,上川周作,田中真弓,小須田康人,赤間麻里子,横堀悦夫,藤森慎吾,松山ケンイチ,小林薫,尾野真千子,森優太 #ドラマ – 国内ドラマ #邦画

開局60周年連続ドラマ『95』 第10話

開局60周年連続ドラマ『95』 第10話 渋谷の夜空に花火が打ちあがる中、秋久(高橋海人)と翔(中川大志)は捕らわれていたマルコ(細田佳央太)、レオ(犬飼貴丈)、ドヨン(関口メンディー)と合流する。暴走族と激しい戦いを繰り広げる5人は、圧倒的な仲間数の差にだんだんと押され始めるが、必死に対抗。するとそこへ、秋久を病院送りにした大黒(勝矢)が現れる。 #邦画

オトナの授業 第6話

オトナの授業 第6話 番組内容全日制から定時制高校の教師に転職した教師・加藤杏子(森香澄)。任せられたクラスは、家庭問題、悩みなどを抱えたオトナの生徒たち。そんなオトナの生徒たちに「オトナの授業を始めていく」、今の世の中に伝えるべきことを、ドラマを通して伝えていくオリジナルの学園ドラマ。出演者【出演】森香澄、村山優香、木田佳介、若林星弥、橘暁子、鶴嶋乃愛、佐武宇綺 #邦画

柚木さんちの四兄弟。 第9話

柚木さんちの四兄弟。 第9話 湊(山口暖人)の親友は、向かいに住む霧島家の長女・宇多(泉有乃)。二人は数年前のある出来事をきっかけに親友になった。ある日、宇多が同級生から告白される。最初はそのことを喜んだ湊だが、隼(藤原大祐)から、もう今までのように宇多とはいられなくなるのではと言われ、落ち込んでしまう。一方、尊(大野遥斗)はそんな湊と宇多を複雑な思いで見ていた。なぜなら、実は尊には誰にも言えない秘密があったのだ。 #邦画

アンメット ある脳外科医の日記 第9話

アンメット ある脳外科医の日記 第9話 ミヤビ(杉咲花)は、三瓶(若葉竜也)との婚約について麻衣(生田絵梨花)に尋ねると、当時2人はよく一緒に行動していたが婚約についての詳細は分からないと言う。真実を知るのは三瓶だけと分かり、ミヤビは三瓶本人に向き合おうと決意する。一方、何か隠していることがある様子の大迫(井浦新)は、ミヤビに「全部話すよ」と自分の思いを語る。 #邦画

366日 第10話

366日 第10話 友達に戻ると決めた明日香(広瀬アリス)と遥斗(眞栄田郷敦)だったが、明日香は遥斗が紗衣(夏子)が一緒にいるところを見てしまい、涙する。それを見ていた和樹(綱啓永)は、遥斗の部屋を訪ねて明日香への思いを伝えることに。そんな中、莉子(長濱ねる)が国家試験に合格。合格祝いの場で、花音(中田青渚)は、遥斗に大阪への転勤話があると話す。 #邦画

麒麟がくる 第6話

麒麟がくる 第6話 天文17(1548)年、秋。万里小路家で将軍・足利義輝(向井理)も列席する連歌会が催される。光秀(長谷川博己)は、その会で時の権力者・細川晴元(国広富之)による久秀(吉田鋼太郎)と三好長慶(山路和弘)の暗殺計画があることを知る。京の安寧が崩れることを恐れる光秀は、万里小路の館に潜入する。そして三淵(谷原章介)と細川藤孝(眞島秀和)らの協力を得て、晴元の刺客から久秀らを救おうとする。そこで傷を負った光秀は、美濃から京に戻った東庵(堺正章)の診療所へ運び込まれ、駒(門脇麦)と久しぶりの再会を果たす。 #邦画

麒麟がくる 第5話

麒麟がくる 第5話 道三(本木雅弘)の密命を終え、尾張から戻ってきた光秀(長谷川博己)は、道三に教えられるまでに鉄砲の腕を上げる。そんな中、光秀は、道三から鉄砲の造り方や足利将軍家が鉄砲を大量に必要としている理由を探るよう命じられる。再び京を訪れた光秀は、腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次(玉置玲央)を捜しに本能寺へ。そこで光秀は、将軍・足利義輝(向井理)の護衛でやって来た奉公衆と出くわし、堺の店で出会った三淵藤英(谷原章介)と再会する。三淵に連れられて久秀(吉田鋼太郎)の元へ向かった光秀は、鉄砲の真の力を聞く。 #邦画

ミステリー・セレクション・上条麗子の事件推理10~伊勢志摩・真珠殺人事件

ミステリー・セレクション・上条麗子の事件推理10~伊勢志摩・真珠殺人事件 公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)と見習いの尾崎健作(渡辺徹)は、銀座の宝石店社長・胡桃沢正義(長谷川初範)の紹介で、三重県志摩市の真珠養殖業者・水谷伸夫(中本賢)の事業計画立案を手伝うことになり、志摩へ向かう。養殖の様子は公開されており、麗子と健作は水谷の案内で施設を巡る。この時、観光客の磯貝祐二(前田耕陽)とシルビア(黒宮ニイナ)が遠慮なく写真を撮る横柄な態度が麗子は気になった。その頃、養殖場近くの中華料理店のオーナー、朝倉由紀子(池上季実子)と店員の星野亘(金井勇太)が水谷たちの昼食の用意をしていた。食いしん坊の健作は美味しそうな料理が気になって仕方ない。翌日、磯貝が刺殺死体で発見された。捜査を担当する地元の浜口刑事(井上高志)が調べたところ、磯貝とシルビアが真珠養殖の出資を募る詐欺を働いていたことや、水谷の養殖場で撮影した写真が詐欺に利用されていたことが分かる。水谷は殺到する苦情の対応に追われ、事業は閉鎖される。さらに詐欺の共犯者、シルビアも刺殺された。解剖の結果、シルビアの腹部からハート形の真珠製のイヤリングが発見される。麗子はこのイヤリングが事件の鍵を握っているのではないかと考え、出所を推理しながら事件の真相に迫る。 #邦画

ミステリー・セレクション・ 一色京太郎事件ノート2・京都栂ノ尾殺人事件

ミステリー・セレクション 一色京太郎事件ノート2・京都栂ノ尾殺人事件 一色京太郎(里見浩太朗)は、もともとは凄腕の検事だった。だが、ある事件で、犯人を追い詰めながらも解決出来なかったことを理由に検事を引退。現在は京都・祇園で小料理屋を営んでいる。独身で板前としての腕もいい京太郎は、芸者衆にも人気があり、店はいつもにぎわっている。ある朝、村越刑事(愛川欽也)と渓流釣りに出かけた京太郎は、顔をつぶされた無残な他殺死体を発見する。身元を確認できるものはなく、唯一の手がかりは被害者が持っていたコインロッカーの鍵だけだった。村越の部下・木口(水谷あつし)がつきとめたロッカーに残されていたのは三本の日本酒。謎は深まるばかりだが、京太郎は一年前に山梨で株屋が殺された事件と手口が似ていることに着目する。 #邦画